あげまん さげまん その違いは一体何かを考え検証する。
* あげまん は行動科学である! *

身の回りにやたらとツキがある〝あげまん〟はいませんか?

それとは逆に男を駄目にする〝さげまん〟も沢山いませんか?

ちょっとした行動が〝あげまん〟〝さげまん〟の差を生んでいるように感じます・・・
被リンクLINE掲示板lawson ponta小型カメラ wifilawsonpontaミスジハコガメ/■バックリンクとはポイントサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ? あげまん さげまん が本当に存在するのか?


(c) .foto project



人生を数十年生きてきて色々な女性を観ましたが、明らかに あげまん女性 さげまん女性がいる様に思います。



芸能人でも あげまん さげまん と呼ばれる人がいる事は確かな話です。



一体この差は何から来るのでしょうか?そして あげまん の周りにはあげまんが集まり、ドンドン運気を上げるのに対して、さげまん の周りにはさげまん が集まり不幸なオーラを発しドンドン不幸になるのは一体何故なのでしょうか?



これは単なる偶然なのでしょうか?



私の知り合いに さげまんの女性 と結婚し数々の不幸に見舞われ離婚まで経験しましたが、その後別な伴侶を見つけ、この方が あげまん女性 であった為なのか急激に幸せになった者がおります。あまりにそれまでとは違う事からUターン人生と私は呼んでいます。(笑)



現実に色々な事実を目にするに従い どうも行動科学のような気がしてきました・・・。
スポンサーサイト

笑顔が素敵な女性は あげまん である という事を私は心から信じていますが、芸能人でこの笑顔と あげまん ぶりが関係しているように思えるのは 北川景子さんです。(※北川景子さんのあげまん伝説を読む限り、そのパワーは本当にすごいですね。(笑) 

正直なところ、最近まで あげまん伝説 については知らなかったのですが、以前から思っていたのは、笑い方に特徴のある美人さんだということです。

改めてネット上に上がっている動画を観ていると、やはり笑っている場面が多いように感じます。そして、どちらかと言うと、大きな声で笑っている場面が多いように思います。

あれだけの美人女優さんが、ああも気持ちよく笑っていると、周りの人間は爽快な気分に成れるように思います。嫌な事も忘れてしまうのではないでしょうか?

単なる想像ですが、この笑いがあげまん伝説のポイントのように思えます。自然に大きな声での笑いが出てくるという事は、対人関係も含めて、日頃もそういう思考で全て行動することに繋がるのではないでしょうか?

北川景子さんと言えば、独特な笑いの世界を持つDAIGOさんとの交際も話題になっていますが、やはり楽しい人のところには、楽しい人が来るのであろうと改めて思います。

私個人としては、美男美女で楽しそうなお二人が幸せになってくれると良いと思っています。
里田まいさんは〝あげまんトリプルA〟!


楽天が日本シリーズ第7戦迄もつれましたが、遂に日本一になりました。田中将大投手一人の力で日本一になれた訳ではないですが、パ リーグ優勝の大功績者である事は間違いないでしょう。


そして田中投手活躍の背景に、里田まいさんの力があるのも間違いないでしょう。かなり話題になった料理ですが、あの料理を毎日作っているとすれば脱帽です。


女性にこの話をすると『あれだけの年俸を貰っているのだから・・・』などという答えが返ってくるのですが、私が田中投手の妻であれだけの料理を出来るか?と言えば、絶対に出来ないだろうと思います。


野球選手は試合が終わってスグに帰宅して、食事となっても11時以降という事になると思うのですが、あれだけの料理を出し、お恐らくは田中投手と話をし(一人で黙って食べさせる事はないだろうと思うのです。)、片づけをし、次の日のメニューも考える・・・ こういう作業を毎日継続するというのは並大抵ではないと思うのです。(料理と投手と奥様の関係で言うと、元投手の工藤公康さんも凄いと思います。)


食事の面でも凄いと思うのですが、もう一つ凄いと思うのは、田中投手の女性問題といったゴシップが聞こえないことです。


これは、田中投手が野球に本当に集中しているか、奥様にゾッコンであるか?のどちらか両方ということになるでしょう。


さげまん女性が妻や彼女で、夫や彼氏がリッチなところは、男性の方がかなりの確率で夜の街に出掛けるか、愛人などとのスキャンダルが出ると思うのですが、こうならないのは田中投手御本人が凄い事と、奥様にそれ以上の魅力があるからであろうと思います。(あのさげまん伝説女性と付き合っているとされる、車を操る事を生業とする男性のスキャンダルが先日あった事とは非常に対象的です。)


里田まいさんは考えてみると、いわゆるおバカキャラで非常にその場が明るくなるようなキャラでありながら、出しゃばったところもなく、嫌味なところがない素敵な女性であると思うのです。それが証拠に、彼女のブログを眺めてみると、関心させられるのは、昔の芸能人仲間とよく合っているところです。あれだけの大投手の奥様になって世間からもあげまんだと言われると、僻みややっかみもあると思うのですが、昔の仲間と仲良くやれるというのは彼女の性格の良さからなのではないかと推察できます。


様々な面であげまん女性の条件を満たしているように思います。


あげまんトリプルAです!
あげまん女性は男を束縛しない。

私の知る限りですが、あげまん女性は男を束縛しないような人が多いと思います。


例えば、自分の夫や彼氏が友人と飲みに出かける時などに、『何時までに帰りなさいと門限を決める女性』、『朝方に帰ってこようものならものすごく怒るような女性』、『誰とどこに飲みに行くか?などと事細かく聞いてくる女性』の中には、あまり あげまんがいないように思うのです。


私の知り合いの裕福な人たちの彼女や奥さんを見ていると、旦那さんが飲みに出かけ出かけるときに束縛したり、文句を言うような人は皆無であるのです。ところが、門限に厳しかったり、〝自分ばかり出かけて〟と文句を言うような奥さんや彼女を持つ人たちにあまり裕福な人はいないのです。(あげまんについて語るブログなので、女性の話をしていますが、束縛する男もあげちんにはならないと思います。)


せっかく楽しみで旦那や彼氏が出かけるのに、こういうつまらない話が入ってくると、相手に余計なストレスがかかり楽しむ為に飲みに出かけるという本来の目的が消えてしまうと思うのです。友人と楽しく飲んで、情報交換をすることで仕事上のヒントを得たり、投資上のヒントを得たり、商売をする上でのヒントが浮かんだりする機会が減るように思うのです。


門限などが決められていると、楽しく時間を過ごすことよりも、帰りの時間ばかり気にしなければならなくなるのでリラックスどころではなくなるように思うのです。


こういうことが積み重なると、せっかくお金を稼ぐ発想や仕事の能率を高めるようなインスピレーションががかき消されたりするので、長い目で見ると、莫大な損をすることになると思うのです。相手を束縛する気がなくても、束縛し結果として相手を駄目にしているのだと思うのです。


仕事もしないでお酒ばかり飲んでいるのでは本末転倒ですが、楽しみ時に、気兼ねなく楽しませることも重要なのではないでしょうか?
寂しがり屋女性は〝さげまん〟が多い。


私が観た最強のさげまん女性は、人の家庭を破壊した人でした。


この崩壊した家庭は子供が二人いたようなのですが、聞いたところ妻が不倫、寂しくなった旦那が、私が〝さげまん〟と呼ぶところの女性と不倫をし、夫婦は離婚となったのだそうです。そして、最終的に〝さげまん〟と旦那がくっ付いたのです。


不倫が良いとか、悪いとかは、私は興味が無いのですが、恐ろしいと思ったのは、この〝さげまん〟女性が来ると必ず良からぬ出来事が起こることでした。そして、この女性の周りにいる人達が病気になったり、この女性の仕事が下火になったりなど、恐ろしい事の連続だったのです。


私個人が恐怖を感じたのは、この女性が来ると、当時私が付き合っていた女性(当時の彼女とこの〝さげまん女性〟が友人関係だったのですが)とよく不可解な喧嘩が起きたからなのです。今から考えてもあれは理由がよくわかりません。


思い当たる事を一つだけあげるとすれば、このさげまん女性が私に〝おっぱいは見せてあげられるけれど、アソコは見せてはあげられない〟などと奇妙な事を言っていた点でしょうか・・・(笑)


おっぱいが見せられるのであれば、アチラも見せてくれても良いのではないでしょうか?(笑)


いずれにしても、目に見えない不幸な力を背負っているとしか、考えられなかったのです。


このさげまん女性もそうだったのですが、私が観た、聞いたさげまん女性達共通の特徴は寂しがり屋であるという点でした。常に誰かに構ってもらわなければならないという人でした。(そしてこういう人達は意外に自分勝手な事を言ったりやったりするように思うのです。)


こういう女性は男を不幸にするような〝さげまん〟である気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。