あげまん さげまん その違いは一体何かを考え検証する。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あげまん女性は男を束縛しない。

私の知る限りですが、あげまん女性は男を束縛しないような人が多いと思います。


例えば、自分の夫や彼氏が友人と飲みに出かける時などに、『何時までに帰りなさいと門限を決める女性』、『朝方に帰ってこようものならものすごく怒るような女性』、『誰とどこに飲みに行くか?などと事細かく聞いてくる女性』の中には、あまり あげまんがいないように思うのです。


私の知り合いの裕福な人たちの彼女や奥さんを見ていると、旦那さんが飲みに出かけ出かけるときに束縛したり、文句を言うような人は皆無であるのです。ところが、門限に厳しかったり、〝自分ばかり出かけて〟と文句を言うような奥さんや彼女を持つ人たちにあまり裕福な人はいないのです。(あげまんについて語るブログなので、女性の話をしていますが、束縛する男もあげちんにはならないと思います。)


せっかく楽しみで旦那や彼氏が出かけるのに、こういうつまらない話が入ってくると、相手に余計なストレスがかかり楽しむ為に飲みに出かけるという本来の目的が消えてしまうと思うのです。友人と楽しく飲んで、情報交換をすることで仕事上のヒントを得たり、投資上のヒントを得たり、商売をする上でのヒントが浮かんだりする機会が減るように思うのです。


門限などが決められていると、楽しく時間を過ごすことよりも、帰りの時間ばかり気にしなければならなくなるのでリラックスどころではなくなるように思うのです。


こういうことが積み重なると、せっかくお金を稼ぐ発想や仕事の能率を高めるようなインスピレーションががかき消されたりするので、長い目で見ると、莫大な損をすることになると思うのです。相手を束縛する気がなくても、束縛し結果として相手を駄目にしているのだと思うのです。


仕事もしないでお酒ばかり飲んでいるのでは本末転倒ですが、楽しみ時に、気兼ねなく楽しませることも重要なのではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agemandou.blog.fc2.com/tb.php/14-3380da41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。